金沢の歯医者さんで定期的な予防歯科のすすめ

金沢の歯医者さんでは、3ヵ月から6ヶ月の1度の予防歯科を推奨しています。


予防歯科では、まず口の中の健康をチェックし、新たなむし歯や歯周病がないかや、きちんと歯磨きを行い、プラークコントロールができているかなどを診ます。


次に、専用の機械を使っての歯のクリーニングと、普段のブラッシングで落としきれなかった歯石を除去していきます。これにより、将来の虫歯や歯周病の発生リスクを大幅に減少させることが可能になります。



また、金沢の歯医者さんでは、虫歯にならないための予防指導も行っています。
歯医者さんではなく歯科衛生士さんが指導してくれることも多いようですが、まずプラークに反応する紫色の特殊な液剤を歯に塗って、プラークの付着状況を検査します。

鏡で見ながら、どこに磨き残しがあるか見せ、1人1人に合ったプラークコントロールの方法を指導していきます。
最後に、フッ素を塗って、むし歯になりにくくします。


このような一連のことを行うことで、虫歯や歯周病になるリスクは確実に少なくなります。



誰も歯が無くなることを望んでいる人はいないことでしょう。


入れ歯になると、本当に不便です。



だから、まだ歯が健康なうちに、少しでもできることを行っていくことが大切なのです。

金沢には多数の歯医者さんがあるので、定期的に通いやすいところを選ぶと良いでしょう。


予防歯科に関しては、どこの歯医者さんを選んでも、虫歯の治療ほどの大きな差はないと考えられます。